読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミットメンツ

ヒーローズ大人版を見に行った時の話なのですが、旗を振っている人に「スタッフもやるんですか?」と聞いてみました。なぜ「も」なのかと言うとモトクロジャージを着ていたからなんですが。予想していたとおり「スタッフが少ないからライダー謙スタッフです」というような話を聞くことができました。

さて、翻ってダートトラックのコミュニティについてですが、スタッフとかヘルパーまでやろう、って人はモトクロスをはじめとする他の競技の方々に比べて少ないのかもしれません。現役ライダーがヘルパーを担う事は決して少ないとは思いませんがOBな方々はどうされているのでしょうか。

アタシが最初にダートトラックを見に行った頃から約8年。多くのエキスパートライダーがOBになっているように思いますが皆さん子育てとかお仕事とかお忙しいんでしょうか。たまにはトラックサイドで旗を振ったりとか昔の話を聞かせてもらえると嬉しいんですがね。

現状に絶望しているかと言えばそんなことはないんですよ。先日の花火の祭典のオールスターダートトラックレースでだって全く走らないのに多くのライダーが出場するライダーのヘルパーに来てましたしね。ただOBがいないのはさびしいですねえ。

レースに出るってのはレースが存在する為の要素ですからライダーとしては最優先となる訳ですがレースが成立するには他にも必要なものがあるんですね。金を払うとレースができるってのは大変幸せな環境ですが、現状に甘えてほったらかして置くとそのうち金を払ってもできなくなる日が来るのかもしれません。

広告を非表示にする